[チャーチ] Church's レースアップシューズ BURWOOD WG - B00KWWG3N4

  • モデル: B00KWWG3N4
  • 903 在庫量

95,358円  11,302円
割引: 88%OFF

カートに入れる:

選択して下さい:



   Rated 4.82   reviews [215]

  • メイン素材: 牛革

  • ソール素材または裏地: ゴム

  • ヒールの高さ: 2.5 cm

  • ヒールのタイプ: フラットヒール

  • 留め具の種類: レースアップ

  • プラットフォームの高さ:1cm

  • 商品紹介

    高級英国紳士靴の代表格である「チャーチ」より、レースアップシューズ“バーウッド"のレディースモデルが登場。
    「チャーチ」の中でも不動の人気を誇る、一足は持っておきたいシューズ。
    定番として継続されており、丸っこい愛らしいフォルムが特徴的です。

    アッパーの牛革はお手入れのしやすいカーフ素材で、水に強く雨の日でも着用できるのが魅力。
    本底にはラバーソールを使用しているので滑りにくく、実用性にも優れています。

    靴幅はあまり広く感じず、つま先は少し捨て寸(あそび)があるため縦に大きく感じる場合があります。
    足幅が通常から細めの方はハーフサイズ下で、広めの方は通常通りのサイズがおすすめです。

    パンツとのコーディネートはもちろん、スカートと合わせたレディシックなスタイルに取り入れてもおしゃれ。
    足元をキリッと引き締める、「チャーチ」のレースアップシューズです。

    ブランド紹介

    【Church's / チャーチ】
    イギリスの老舗名門紳士靴ブランド「チャーチ」は、1675年に生まれた靴作りの名匠ストーン・チャーチによってその礎を築かれました。
    彼の技術を受け継いだ曾孫のトーマスが妻のエリーザ、息子のアルフレッド、ウィリアムと共に、1873年に靴作りの町ノーザンプトンのメープル・ストリートに小さな工房を開いたのが始まりです。
    この当時の靴は左右の区別がない形をしていましたが、「チャーチ」は初めて左右の区別がある靴を製造し、サイズ展開にもハーフサイズを取り入れました。
    この革新的な発明によって、「チャーチ」は1881年にロンドンで行われた靴の展覧会で金賞を受賞します。
    これをきっかけとして、数年のうちに「チャーチ」は高級シューズの代名詞的な企業へと成長し、ノーザンプトンだけでなく、ロンドンやその他ヨーロッパの最高級シューズショップでもその名を知られるようになりました。

    「チャーチ」の歴史の背景には、ピューリタン革命時に軍用靴を大量生産したことで発展したノーザンプトンの街の歴史があります。
    耐久性と実用性を重んじた靴作りを元に発展したノーザンプトンは、「グッドイヤー・ウェルト製法」の靴作りの街として有名になりました。
    「グッドイヤー・ウェルト製法」で作られた靴は甲革から本底を取り外しやすいため、本底の張り替えが容易に行なえ、靴を長く愛用することができます。
    また頑丈で型崩れが少ない事に加え、中底にコルクを挟んで縫製されることで、履くほどに足になじんで長時間の歩行にも適した快適な履き心地になります。

    1965年に「チャーチ」はエリザベス2世の訪問を受け、英国産業界で最高の名誉とされる「クイーンズ・アワード」を授与されます。
    これによって、正統派の英国靴としての「チャーチ」の不動の地位はより強固なものになりました。

    19世紀に靴の概念を革新した「チャーチ」は、そのスタイルを長い時間をかけ普遍的な物にし、王道を行く格調高いブランドとして現在も変わらぬ魅力を放っています。
    その品質は高い評価を受け、物を大切に使い続ける英国紳士に愛されてきました。
    「チャーチ」の革靴は今もノーザンプトンの工場で製造され、1足あたり8週間の時間をかけ、250に及ぶ工程を経て製造されています。
    その実直な靴作りは創業から140年を超え、現在も継承されています。

    [チャーチ] Church's レースアップシューズ BURWOOD WG - B00KWWG3N4


    button-top.png