[アディダス] サッカーシューズ サッカーシューズ メンズ 19031(旧モデル) - B000G3GOJC

  • モデル: B000G3GOJC
  • 643 在庫量

45,784円  11,126円
割引: 76%OFF

カートに入れる:

選択して下さい:



   Rated 4.77   reviews [229]

  • メイン素材: 天然皮革

  • 表地: Vario

  • ソール素材または裏地: 合成底

  • 原産国:インドネシア

  • 商品紹介

    三本ライン(スリーストライプ)で有名なブランド、adidas【アディダス】のサッカー【soccer】シューズ。
    フィット性抜群の高級カンガルーレザーを使ったターフトレーニングモデルで、22.0cm~29.0cmまで幅広いサイズがあります。

    ブランド紹介

    【adidas / アディダス】
    「アディダス」は1920年に西ドイツのルドルフとアドルフのダスラー兄弟が靴製造会社「ダスラー兄弟社」を設立したのが始まりです。
    兄のルドルフが販売を、弟のアドルフが生産を主に担当し、1924年にスポーツシューズ製造工場を建設して体育館用シューズを本格的に作り始めました。
    「それぞれのスポーツにあった専門性の高いスニーカーが必要だ」という哲学を反映させた彼らのスニーカーはアスリート達の間で評判となり、数多くの競技大会で好成績に貢献したことで一躍有名になりました。
    しかし1948年、兄弟の意見対立により「ダスラー兄弟商会」は解消され、アドルフは自らのニックネーム(アディ・ダスラー)から社名をとって「アディダス」を新たに設立します。その後も製品技術向上を目指し改良を重ね、「アディダス」は世界でも有数のスポーツ用品メーカーへと成長しました。
    誰もが知っているシンボルマークの「スリーストライプス(三本線)」は、1948年にアドルフが初めてスポーツシューズに使用したことから誕生し、翌年「アディダス」の商標として正式に登録されたものです。右に向かって伸びるスリーストライプスは、未来へ向けてのチャレンジと目標の達成を表しています。

    また「アディダス」には、“スーパースター"、“セダンスミス"、“スタンスミス"、“カントリー"、“トップサラ"、“プレデター"といったロングセラー商品が多く、アスリートやミュージシャンなど幅広い層に愛好家が存在しており、「アディダス」の靴の人気の根強さを物語っています。

    [アディダス] サッカーシューズ サッカーシューズ メンズ 19031(旧モデル) - B000G3GOJC


    button-top.png